おじラン/50代男の生活は走る

50代のおじさんが人生をあれこれ考えつつ、走り続ける記録。 練習やグッズのレビュー、レースレポなど

おかやまマラソン2022

私はくじ運がいい方ではない。

特にマラソンの抽選ではなかなか当たることがない。

東京も大阪も神戸も普通に当たったことが無い。

ですが、そんな私にも相性のいい大会というものがある。

それは「おかやまマラソン」です。

おかやまマラソン2022

中止になった昨年に引き続き、2年連続で当選。

倍率は知りませんが、当選というのは嬉しいものです。

目標は3時間18分

2022年4月から2023年3月までの「シーズン2022」の目標ですが、フルマラソンで3時間18分と考えています。もちろんグロスです。

厳密にいうと3時間18分59秒以内です。

自己ベストが3時間24分48秒なので、簡単ではないが不可能とは言えない、という塩梅で決めたタイムです。

ですが、このタイムは自己ベストを出した翌年のシーズン2019年に立てた目標で、それから故障だのコロナ禍による中止だので、キチンと走れない状態が続く中、目標だけが残っている状態です。

今は10km走るのもキツい体

コロナ禍によりレースに出られなかった2年間。

レースが無かったことの弊害をヒシヒシと感じています。

その間も走ってましたが、長い距離を走る経験が激減し、20km以上走ることは、ほとんど無いような状態です。

 

その上、この2年で体力の衰えが進行し、10km走るのもキツい体になっています。

100日計画

と、泣き言を言っても仕方がない。

そんなの分かった上でエントリーしたのだから、今更言ってもどうにもならないことぐらいは知っている。

既に賽は投げられたのだから、あとは11月13日までの約100日間で、目標達成を目指して取り組むだけだ。

何はともあれ、私のシーズン2022は始まったのだ。

オマケ~現在使用中のもの(ランニング編)~

私が日ごろ使用しているグッズなどを、掲載時での感想をつづります。買うときの参考にしてみてください。

 

Air Zoom Rival Fly 3

今、履いている靴はこちら

探せば5,000円前後で買える。学生の部活での練習用シューズという位置づけでもあり、値段の割に耐久性は良い方だと思う。

結構、お気に入りです。

CASIO MOTION SENSOR CMT-S20R-AS

ランニングフォームを計測するセンサー。腰につけて走ります。

計測結果は、専用のアプリが必要。

さすがカシオとアシックス!という出来栄えです。

計測したデータを基に、走り方を再現した動画が作成され、一言コメントが付くのですが、これが効果的。自分の走りを客観視し、簡潔なコメントを意識しつつ走ると、短期間に劇的にフォームが改善されます(実際にどうかは分かりませんが、スコアはアップしました)。

練習量の割に故障せず、練習を続けられているのは、フォームが改善された結果であり、それはこのモーションセンサーのおかげかな、と思っています。

VAAM

ポイント練習、特に長距離とか長時間走る時に使ってます。

気分だけでなく、明らかに違いを感じる数少ないサプリメントです。

グリコ パワープロダクション エキストラ オキシドライブ

レースの2か月ぐらい前から摂り始めるのがこのサプリ。

パプリカキサントフィルという色素がどもいいらしい。

「オキシ」と名に冠しているいるだけあって、1月ぐらい飲み続けると、酸素の摂取能力が一段階、上がる感じがします。

 

 

 

プライバシーポリシー