おじラン/50代男の生活は走る

50代のおじさんが人生をあれこれ考えつつ、走り続ける記録。 練習やグッズのレビュー、レースレポなど

お昼休みは強敵討伐~炎の山 巣食う竜たち 最終日

 今日はイベントの最終日

「炎の山 巣食う竜たち」というイベントが2020年8月14:59分をもって終了します。

 

f:id:ojirun:20200806224218j:plain

「炎の山 巣食う竜たち」というイベントは、強敵との闘いに至るシステムがちょっと変わっていて、だいたい、強敵はフィールド上にいて、近づいたら戦闘が開始されて・・・というのがよくあるパターンなのですが、今回のイベントでは、フィールド上のモンスターと戦うと、召喚石というアイテムが手に入り、それが1,000個集まると強敵と戦える、という仕組みになっています。

 ただ、ここんとこ、本当にドラゴンクエストウォークに飽きがきている状態で、ただ、ウォークモードにしてジョグする、という事以外ほぼ放置状態でいました。

f:id:ojirun:20200827180431j:image

 そのおかげで、召喚石が貯まってしまい、戦闘するチャンスだけはある、という状態に。このまま、14:59を迎えると、これらが全て無効になります。

 それももったいないので、貯まっている分は使い果たそうと、急に思い立ち、やってみることにしました。

しかも、お昼休みの数十分で。

 

ヘルジュラシック編

とにかく時間があまりありません。

LVは当然1。

ドラゴンゾンビはSがすでに2個あるので、Sが1個しかないヘルジュラシックと戦うことにしました。

76,420個、召喚石があるので、戦闘後に得られる召喚石を含め、理論上77回戦闘ができます。

戦いをオートにして、ただただタップし続けます。

f:id:ojirun:20200827180618j:image

勢い余って、「S」の直泥(Sを直に落としてくれること。直ドロップ→直泥)があったのに、スクショせずにタップしてしもた~

 

Aもたまーに、落としてくれます。

f:id:ojirun:20200827181336j:image

結局、理論どおり77回戦闘し、Sが1個、Aが2個、Bが4個、Cが1個、Dが17個の合計25個、これも落とす確率は25%ってところですね。

 

ガイアドラゴン編

ガイアドラゴンは大召喚石という、ちょっとレアな召喚石で召喚します。

29,375個あるので、理論上29回戦闘できます。

f:id:ojirun:20200827180945j:image

これもレベルを1にして、戦闘はオートにして、ただただタップします。

 

ガイアドラゴンは落とす確率が100%なのですが、たまーにAもありましたが、

f:id:ojirun:20200827181350j:image

ほぼ「D」ばっかりです。

「こんなセコイことしているから、ファンが逃げるんだよ!運営さんよ~!」と毒づきならが、ひたすらタップしますが、本当のところ、50過ぎたおっさんが、こんなに集中して遊べるものを世に出してくださって、運営さん、ありがとう。

 

成績は、Sが0個、Aが3個、Bが3個、Cが3個、Dが20個の合計の合計29個。

最後までSの泥は無かった。

グレードアップしてみた

ヘルジュラシックについては、これまでの分も合わせるとSが1個生成でき、

f:id:ojirun:20200827181746j:image

ヘルジュラシックはSが3個、Bが1個、Cが1個、Dが2個まで整理できました。B以下は始末してもいいかな。

 

問題はドラゴンガイア、Sが今のところ0個なので、Sは2個は欲しいところ。

ところか、

f:id:ojirun:20200827181542j:image

え~Aが5個もいるの!!!

ぜったいに無理やん!!!

f:id:ojirun:20200827181910j:image

貴重な1個をゲット!

 

Sが1個、Aが1個、Bが2個、Cが2個、Dが2個となりました。これもB以下は始末することにしました。

Sの直泥の確率をこのままにするのなら、グレードアップのレートをもっと緩めにしないと、結局、

いたずらにハードルを上げても、面白くなるわけじゃないんですよ~!!

 

と、私の心の叫びと共に今日のお昼休みは終わるのでした。

 

 

 

プライバシーポリシー