おじラン/50代男の生活は走る

50代のおじさんが人生をあれこれ考えつつ、走り続ける記録。 練習やグッズのレビュー、レースレポなど

真面目にガチ・ゆる走

10月と言えども、日中は時々、暑い時もあります。

しかし、日が沈むと、すっかり涼しく、走るにはもってこいの季節がやってきました。

 

これまでドラゴンクエストウォークをしながら走る、というのをやってきていましたが、ここにきてドラゴンクエストウォークについて、「飽きてきた」という感覚がでてきました。

これをチャンスと、ここは一つ真面目に練習しようか、と考えています。

f:id:ojirun:20201014233733j:plain

今日のメニュー

久しぶりにガチゆる走をしてみました。

 

いつもガチゆるをする時は、こんなワークアウトにそって実施します。

f:id:ojirun:20201014225452j:image

家からウォームアップ代わりにジョグをして、いつもの1周2.5km+αの川沿いの道を周回する練習コースまで行きます。

 

1km全力をする前の90mダッシュ3本がミソ。

 

これをすると、体がほぐれるのか、後の1kmの動きがスムーズになる(ような気がする)。

 

最後のランが40回繰り返しになっていますが、これはゆるを何周回るかで、どんなに調子が良くても40周もせんやろ、ということで40回に設定しています。

 

練習結果

練習の結果がこれです。

ウォームアップなんかがありましたが、それらも含め平均ペースが4;51です。10km以上も走っていながら、これぐらいの数値を出せるのですから、大したものです。

f:id:ojirun:20201014224300p:plain
f:id:ojirun:20201014212140p:image

 1kmダッシュ2本とその後のジョグについては次のとおり。 

f:id:ojirun:20201014230409p:plain

色を塗っている部分がガチで、1本目、2本目とも4分ちょいで1kmを走っています。

また、ゆるでも4分43秒と全くゆるくありません。

 

考えようによっては、そんなペースで5km以上走れるのですから、大したものです。

 

自分としては満足いく練習でした。

ガチゆる走はオススメです

 練習の目的は、脂肪をたくさんつかえる体づくりですが、それ以外にもいろいろ効果効能はあると思います。

 ガチ・ゆる走はペースが変化するので飽きませんし、呼吸や心拍を無理なく追い込みます。

ドラゴンクエストウォークの結果

f:id:ojirun:20201014212144j:plain

キマイラロードを8匹倒してDが1個。

かなりトホホな内容です。

 

真面目に練習をするとなると、ペースは上がるし、同じコースを周回するので、どうしても強敵討伐には不向きになります。

 

しかし、仕方ないとは言え、かなり低確率だったのでちょっとびっくりしました。

 

ガチゆる走の提唱者、鍋倉賢治先生がかいたマラソンの本。

内容は地味ですが、為になる一冊です。オススメです。 

プライバシーポリシー