おじラン/50代男の生活は走る

50代のおじさんが人生をあれこれ考えつつ、走り続ける記録。 練習やグッズのレビュー、レースレポなど

しまなみ海道~グルメ編~

 

しまなみ海道を自転車で走った時の感想をメモ書き程度に書きますので、良ければ、しまなみ海道を走る際のご参考にしてください。

しまなみロマン

生口島にある。自転車のレンタルも行っており、私が訪れた11時30分ぐらいでは、食堂としてよりレンタルショップの方が忙しそうであった。

f:id:ojirun:20220513202552j:image

店員の感じが良く、それだけで「また来たいな」と思ってしまう店です。

食べたもの

瀬戸内レモン丼

レモンポークというブランド豚を塩コショウでソテーした感じのモノとこれまた塩レモン鶏唐揚げという「塩レモン鶏」というブランド鶏のから揚げなのか「塩レモン鶏唐揚げ」という料理名なのかよく分からないのが丼の上に鎮座したもの。

丼からはみ出しそうな盛り付けにまず惹かれます。

意を決して掻っ込むと、自転車で程よく疲れた体の細胞の一個一個にカロリーが沁み込むように元気が出てきます。

豚がバラっぽいので、脂身というだけで苦手意識のある人には向かないかもしれないが、食べてみると意外にあっさりと食べられる。

豚の方が味が強調されていて、唐揚げが脇役に徹している。昔は主役も張っていたが、今は一歩下がって脇に徹している仲村トオルのような存在感。

でも、こんな料理に美味いとか不味いとかはないだろう。

美味いに決まってる。黙って食え!(2022年5月3日)

尾道ラーメンたに

尾道に到着時に、土地に不慣れな者にとっても分かり易い、尾道駅という絶好の場所に立する。

とにかく尾道ラーメンを食べてみようと思い、もっとも分かり易い場所にあったのでセレクト。私が行った時間が15時すぎと、時間のせいもあってか、店はガラガラ。

でもそこが人気店だということは後で知った。

食べたもの

尾道ラーメン

澄んだ醤油のスープに背脂が浮いています。

何ていうでしょう・・・普通です。

「スープを強くとってインパクトのある味!」とか、そんなモノとは対極の、奇をてらっていない、普通に王道の醬油ラーメンです。

背脂でちょっとコッテリ、でも基本はスッキリ。という、ホント、毎日食べられる、ラーメンです。

(2021年9月20日

楽天

秘密のケンミンショー焼豚玉子飯が取り上げられた時に紹介された店。

食べたもの

焼豚玉子飯セット(Aセット)

名物の焼豚玉子飯にサイドメニューがついたセット。Aセットをチョイス。

Aは唐揚げ、Bは小エビの天ぷら、Cは揚げ餃子がサイドメニューでついてきます。

学生の頃、ご飯の上にシャウエッセンと目玉焼きを乗せた「シャウエッセン丼」をヘビーローテーションで食べていた私がこの焼豚玉子飯を否定できる訳がない。

卵は白身が固まってますが、黄身はほぼ生。割ると黄身が流れ出るほどです。きっと高温で短時間で焼いたのでしょう。目玉焼きとチャーシューだけじゃない、と思いますが、こういう所がプロの仕事なのでしょう。

唐揚げにソースをかけて食べるのが白楽天流とのことなので、試してみました。

かけない方が好みです。

(2021年9月20日

 

「今回は重松飯店」と思ったのですが、店の前には行列、駐車場は満車、ということで、前回と同じく白楽天。と言っても、ゴールデンウイーク中だけあってここも混雑していた。(たまたま駐車場が空いたので車が停められただけで、待たされました。)

やっぱりAセット。やっぱエビより鶏よね!と前回と全く同じ。

安定したお味だこと・・・。

 

忙しくて、店員さんもテンパっていたのか、テーブルにソースが無かった。まぁ。私は使わないからいいのだけどね。

(2022年5月3日)

ドルチェ瀬戸田本店

知らずに走ってたら、やたら人が群がっている店があったので、試しに入ってみたお店がココ。

f:id:ojirun:20220513202803j:image

今治から突っ走ってきたら、この辺で休憩を取りたくなる。

 

食べたもの

伯方の塩」と「瀬戸田のレモン」」

バニラとかストロベリーのようなオーソドックスなものから、地名入りの「ここだけ限定」的なモノまで、目移りするほど種類があるが、今回はしまなみ海道に因んで「伯方の塩」と「瀬戸田のレモン」をチョイス。

f:id:ojirun:20220513202828j:image

海を見ながら食べると、疲れた体が休まります。

(2022年5月3日)

亀老山売店

亀老山展望公園にある売店

f:id:ojirun:20220513202852j:image

この公園は山の上にあるため、ここに着くまでに、ヒルクライムを一勝負!というぐらいの体力を使います。

食べたもの

藻塩アイスクリーム

f:id:ojirun:20220513202921j:image

茶色い粒が藻塩という塩です。

甘塩ッぱい感じがたまりません。それに、ヒルクライムの後の疲れた体に、山の上から見る瀬戸の絶景。揃いすぎてます。

塩アイス的なものは何か所かで売られていますが、藻塩というプレミアムな塩を振りかけているので、塩の味が直接効いていて、これが一番美味いかも。

イヤ!アイスが美味いのではなく、塩が美味いのだ。

藻塩を買って帰って、ハーゲンダッツにかけて食べたら、もっと美味いかも。試してみよう!と思った(まだ試してません・・・・)

(2022年5月3日)

 

オマケ~現在使用中のもの(自転車編)~

私が日ごろ使用しているグッズなどを、掲載時での感想をつづります。買うときの参考にしてみてください。

 

Continental Ultra Sport3

今、履いているタイヤは前後ともこれ

お値段手ごろ。手ごろだが特に不都合は感じていない。

今のところ、このタイヤでパンクはしたことがない。

GIYO GM-821

ロングライドの必需品はスペアのチューブと空気入れ。

私が使っている空気入れはこちら。

 ロングライド時にパンクしてしまい、道端で修理することになったのですが、この空気入れはトコロテンを押し出すようなピストン運動で空気を入れるのではなく、携帯でありながら普通の空気入れのような形状で使用できるので、非常に使いやすい。気圧ゲージもついていて、5bar程度なら50代男性なら苦も無く入れることができると思います。(応急修理なのでそれ以上はいれてませんが、恐らく6barぐらいは直ぐに入るのではないでしょうか

 

ELITE FLY ボトル

全般的にちょっとお高い自転車用のボトルにあって、お手頃価格であるこのシリーズ

ボトルの素材がかなり柔らかく、少しの力で給水ができます。

550mlを購入したのですが、使い勝手良いので続けて950mlも購入。

素材が柔らかいのはいいのですが、握って変形した状態で栓を閉めると変形した状態のままになってしまい、ボトルゲージから脱落することがありました。

空気が入るように完全には閉めないか、元通りに復元してからゲージに戻すか、が必要です。

 

 

 

 

プライバシーポリシー